クレジットカードのキャッシング枠を解説!
ショッピング枠との違いは何?

知って得するマメ知識

クレジットカードのキャッシング枠を解説!ショッピング枠との違いは何?

クレジットカードのキャッシング枠を検討していて、ショッピング枠とはどのような違いがあるのか知りたいと思っていませんか。クレジットカードのキャッシング枠は、短期的なお借入れをする場合に便利です。あらかじめショッピング枠との違いを理解していれば賢くご利用することができます。この記事では、一般的なクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い、さらに他のカードローンとの違いなどについてまとめて説明していきます。

目次

クレジットカードの「枠」に関する基礎知識

クレジットカードの「枠」に関する基礎知識

クレジットカードには目的に応じた「枠」が設けられています。はじめに、クレジットカードの「枠」について整理しながら説明します。

キャッシング枠とは

キャッシング枠とは、クレジットカードに付帯できるキャッシング機能のことで、実際にお借入れ可能な金額の上限のことを指します。クレジットカードに付帯しているというだけで、現金をお借入れできることに変わりはありません。キャッシングという性質上、使途が自由であり、どのような目的でも制限されることなくご利用できます。たとえば、お友達との旅行や生活費の補てんなどにも使えますし、冠婚葬祭に招かれた際のご祝儀やお香典をはじめとした費用、さらに医療費など急な出費に役立てることが可能です。

キャッシング枠はどのクレジットカードにも必ず付帯しているわけではありません。中には付帯が義務付けられているクレジットカードもありますし、付けることができないクレジットカードも存在します。しかし、多くのクレジットカードはご利用者の意思で付帯するかどうかを決められます。これはご利用限度額についても同様です。最高限度額はあらかじめクレジットカード会社で決められていますが、その範囲内であれば増減できる場合もあります。また、お申込時には付帯させていなくても、後からキャッシング枠が付けられるクレジットカードも少なくありません。

ショッピング枠とは

ショッピング枠とは、クレジットカードで定められている立替可能な限度額のことです。キャッシングは現金をお借入れできる枠ですが、ショッピング枠はお買物やサービス利用の代金を立替えてもらうことができます。ショッピング枠は、キャッシングで現金をお借入れする場合と比べるとお支払い方法に柔軟性があるのが特徴です。お支払い時の選択肢に幅があるため、ご自分に合ったお支払いが可能になります。

たとえば、クレジットカード会社にご一括でお支払いをする一括払いのほか、1回や3回といった複数回に分けての分割払いにも対応しています。ボーナス払いが可能なクレジットカード会社も多く、毎月のお支払いを定額にできるリボ払いも便利なお支払い方法です。多様なお支払い方法がある中で、一括払いの場合は金利手数料が発生することはありません。また、クレジットカード会社によっては分割払いを指定した場合でも金利や手数料がかからないこともあります。

総利用枠とは

総利用枠とは

総利用枠とは、クレジットカード全体のご利用限度額のことです。総利用枠以外に、利用枠や総利用可能額、または総枠と呼ばれることもあります。しかし、クレジットカード全体といっても必ずショッピング枠とキャッシング枠の両方を含んでいるということではありません。そもそもクレジットカードとは、ショッピングをする際に代金の立替を可能にしたもので、あくまでも中心になるのはショッピング枠です。実際に、クレジットカードの中にはキャッシング枠が付帯できない種類も存在します。そのため、ショッピング枠のご利用限度額がそのまま総利用枠になっているケースは多いものです。

キャッシング枠とショッピング枠の関係

クレジットカードの多くはショッピング枠がほとんどを占めているため、総利用枠とショッピング枠は同じである場合が多いものです。通常、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれている形になっています。たとえば、ショッピング枠のご利用限度額が50万円でキャッシング枠のご利用限度額が30万円だったとしましょう。この内容でショッピング利用ですでに40万円のご利用があれば、実際にキャッシング可能な額は10万円ということになります。

つまり、名目上はショッピング枠とキャッシング枠に分かれてはいても、必ずそれぞれで設定されている限度額いっぱいまでご利用できるというわけではありません。キャッシング枠はあくまで「ご利用も可能である」というだけの機能と考えたほうがよいでしょう。1枚のクレジットカードの中でショッピング枠とキャッシング枠という個別の機能は持っていても、ご利用するうえでは違いが多いということです。

キャッシング枠とショッピング枠の違い

ショッピング枠とキャッシング枠とは何かがわかったところで、ここではそれぞれの違いについてさらに詳しく説明していきます。前述したように、キャッシング枠はショッピング枠の一部として含まれているものであり、必ずしも設定された限度額をご利用できるとは限りません。ショッピング枠とキャッシング枠のご利用限度額を比べた場合、キャッシング枠のほうが低く設定されているのが一般的です。たとえば、ショッピング枠のご利用限度額が50万円だった場合、キャッシング枠は20万円または30万円という具合に通常は低めの設定がされています。また、クレジットカードで設定されるご利用限度額は、カードの種類や個人の収入、他のカードの利用状況などによって変動します。基本的にはショッピング枠もキャッシング枠も、契約後に申請すれば増額も減額も可能です。

しかし、ご利用限度額は総量規制にもとづいた金額で設定されることが多く、希望が通りにくいケースもあります。総量規制とは年収の3分の1を超える貸付を行ってはいけないという貸金業法で定められたものです。貸金業法が適用されるのはクレジットカード会社や消費者金融などで銀行や信用組合などは含まれません。そのため、クレジットカード会社では通常はカーローンや住宅ローンなどは総量規制から外して審査されることが主です。しかし、ご利用者が健全にご返済できるよう、銀行などからのお借入れも審査対象に含むクレジットカード会社もあり、ご利用限度額が低めに設定されるケースもあります。ただし、総量規制を超えるお借入れがなく、キャッシングのご返済やショッピング利用のお支払いも問題なく進んでいれば、申請で増額できる可能性は出てきます。

支払方法

クレジットカードに付帯するキャッシング枠は、ショッピング枠に比べるとお支払い方法の選択肢が少ないのが一般的です。通常は一括払いまたはリボ払いの2つのお支払い方法からの選択になるため、一括払いが難しい場合は自然とリボ払いの選択になります。そのため、ご返済に期間がかかりやすいのがデメリットですが、繰上げ返済に対応しているクレジット会社もあります。

キャッシング枠でお借入れした場合も、ショッピング枠ご利用のお支払いと同じ銀行口座での振替が基本的な方法です。ただし、クレジットカード会社によってはご利用のタイミングが同じでもあってもキャッシングとショッピングではお支払い期日が違う場合もあるので注意しましょう。ご不明な点や不可解な点があれば必ずクレジットカード会社に確認したほうが安心できます。また、キャッシング枠のお借入れに関しては提携ATMからのご返済に応じているクレジットカードもあります。通常、キャッシングのお利息には日割り計算が適用されるため、ATMからのご返済が可能なクレジットカードを利用することでお利息が増えることを抑えることが可能です。

利息・手数料

クレジットカードは、ショッピングを一括払いでご利用する分には通常お利息はかかりません。携帯電話や公共料金のお支払いにクレジットカードをご利用した場合も一括であればお利息が加算されることなく請求されます。ただし、分割払いやリボ払いを選択した場合にはお利息や手数料が発生します。しかし、ここで注意しておきたいのはキャッシングのご返済にリボ払いを指定した場合です。実は同じリボ払いであっても、ショッピングとキャッシングではお利息や手数料が異なるので注意しましょう。キャッシングのほうが高いお利息で計算されるのが一般的です。たとえば、ショッピングの実質年率は15%で設定されている場合、キャッシングの実質年率は18%で設定されているということは珍しくありません。そのため、ショッピング利用と同じ感覚でお借入れをすると、実際のご返済が予想と違うことも出てきます。

クレジットカードのキャッシングを利用する際の注意点

クレジットカードのキャッシング枠をご利用する際、あらかじめ知っておきたい注意点は3つあげられます。ここでは、どのようなことに注意しておくべきか説明していきます。

限度額に関する注意点

キャッシング枠で設定されているご利用限度額とはショッピング枠に含まれるもので、クレジットカードの総利用額を共有していることを忘れてはいけません。クレジットカード会社や個人のご利用状況によっては多少融通される場合もありますが、キャッシング枠のご利用でショッピング枠が圧迫されることもあるので注意しましょう。キャッシング枠だけを使いすぎてしまうと、ショッピング自体のご利用ができなくなるケースも少なくはありません。たとえば、携帯電話料金や光熱費など公共料金のお支払いにショッピング枠のご利用がある場合、キャッシングのお借入れによってお支払い不能に陥る場合もあります。クレジットカード本来の機能に支障が出ないよう、キャッシング枠の使い方には注意が必要です。

返済に関する注意点

返済に関する注意点

前述したように、キャッシング枠のお利息や手数料はショッピング枠のご利用とは異なります。キャッシングはお借入れの期間は1日単位でお利息が発生します。つまり、ご返済が完了するまで、お利息が加算されることになるのです。その事実を踏まえてできるだけお利息を抑えられるよう、キャッシング枠でお借入れするときは事前にクレジットカードのお支払いやお利息に関する規約をしっかり確認しておきましょう。特に注意しておきたいのがご返済方法です。クレジットカード会社の中にはショッピングのお支払いと一緒の口座振替しか対応していない場合も多く、その分お利息が増えることもあります。できるだけキャッシングのみの繰上げ返済に応じていたり、ATMやインターネットで個別のご返済が可能なクレジットカードのご利用が理想的です。

ポイントに関する注意点

クレジットカードをご利用する際、ポイントやマイルがたまることを期待する人もいるでしょう。ところが、キャッシングの場合はショッピングとは異なり、お借入れしてもポイントやマイルの対象にはなりません。キャッシュバックなども適用されないため、ショッピングのご利用とはまったく異なるものと考えたほうがいいでしょう。それよりも、お利息を加算してご返済するものであり、むしろお利息がどれくらいになるか注意することが重要です。

クレジットカードとその他のキャッシング・カードローンとの違い

現金が必要な場合、お借入れができるのはクレジットカードのキャッシング枠だけではありません。それ以外にもご利用可能なサービスはあります。ここでは、キャッシング枠に代わるお借入れの方法としてキャッシング・カードローンを紹介します。

その他のキャッシング・カードローンとは

「その他のキャッシング・カードローン」というのは、銀行や信用金庫などの金融機関や消費者金融などから提供されているキャッシング・カードローンのことです。2010年に法改正がなされた「貸金業法」が施行される前は、お利息をはじめさまざまなサービスの差が生じていましたが、法改正後は消えつつあります。金融機関と消費者金融がお互いのノウハウや強みを出し合うために提携することが増えてきたのも、その理由といえるでしょう。金融機関や消費者金融などから提供されているキャッシングサービスは主に「カードローン」と呼ばれています。呼び名は違いますが、ご利用するうえではクレジットカードのキャッシング枠との大きな違いはありません。現金のお引出しやご返済なども、キャッシング枠と同じようにご利用できます。

その他のキャッシング・カードローンの特徴

キャッシング・カードローンはお借入れに特化したサービスです。そのため、クレジットカードのキャッシング枠に比べるとご利用限度額が高いという特徴があります。ご利用限度額は個人の収入など条件に応じて異なりますし収入証明などが必要になる場合もありますが、50万円を超えるご利用も可能です。そのため、大きな出費の際にもご利用しやすいかもしれません。しかし、お借入れする方法はクレジットカードのキャッシング利用と同様で、電話やインターネットからのお申込みのほか、提携ATMから直接引き出すこともできます。キャッシング・カードローンとクレジットカードのもうひとつの違いは専用のカードがあることです。また、スマートフォンのアプリからのお借入れに対応したカードレスでのサービスもあるため、カードを持つことに抵抗のある人でも使いやすいでしょう。

その他のキャッシング・カードローンのメリット

お借入れの際、もっとも重視したいのはお利息です。ご返済までお利息が加算されるという性質上、できるだけ年利が低いほうが有利といえるでしょう。クレジットカードのキャッシングのほとんどは実質年率15%〜18%で設定されています。しかし、キャッシング・カードローンの場合はそれより低い年利が設定されていることが多く、使い方次第でクレジットカードのキャッシングよりもお利息を抑えられるケースもあります。そのうえ、中には無利息期間を設けているキャッシング・カードローンもあるので、お得な利用も可能です。たとえば、プロミスならはじめてのご利用を対象に30日間お利息がつかないというご利用方法も用意されています。ご新規のお申込みも簡単にでき、ご契約のタイミングによってはご契約完了後に即日のお借入れも可能です。

キャッシングとショッピングの違いを知って有効に活用しよう

キャッシングとショッピングの違いを知って有効に活用しよう

クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の一部であり、お借入れ状況によってはショッピング枠に影響が出る場合もあります。それらの事情をよく把握してクレジットカードを有効利用しましょう。お借入れを考えるなら、クレジットカードのキャッシングよりその他のキャッシング・カードローンを検討するのもよい方法です。プロミスなら、30日間の無利息期間サービスがあり、アプリでお申込みからお借入れが、手軽にご利用できます。

前の投稿海外旅行で便利!海外キャッシング利用方法とメリットを解説

不安を解消!カードローンの申込みで必要な「借入状況」を徹底解説次の投稿