即日融資を利用したい!カードローンを選ぶポイントと注意点

今すぐお金を借りたい!

即日融資を利用したい!カードローンを選ぶポイントと注意点

カードローンの即日融資は、急いでお金を借りたいときに役立つサービスです。ただし、カードローンなら何でも即日融資が可能なわけではありません。融資を申し込む際には注意が必要です。
ここでは、即日融資が可能なカードローンを選ぶときのポイントと、即日融資を利用するときに気をつけたいことのほか、実際の利用方法について解説します。

目次

即日融資でカードローンを利用するために知っておきたいこと

カードローンの即日融資とは、申込みをしたその日のうちに、契約から融資まで完了するサービスのことをいいます。ただし、すべてのカードローンが即日融資に対応しているわけではありません。まずは、カードローンの即日融資を利用したいと考えたときに、知っておきたいことを解説します。

銀行系カードローンは即日融資に対応していない

カードローンは提供元によって、大きくは消費者金融系、銀行系、信販会社系の3つに分けられます。このうち、即日融資に対応しているのは、消費者金融系と一部の信販会社系カードローンです。
銀行系カードローンは、審査の際に警察庁のデータベースへの照会を行わなければならず、この照会に最低でも1日は必要です。そのため、銀行系のカードローンは、即日融資ができません。

審査は必ず受ける必要がある

カードローンを利用するには、必ず審査が必要です。即時融資の対応の有無に関わらず、審査なしで利用できるカードローンはありません。

貸金業者は貸付の際に申込者の返済能力を審査することを、貸金業法で義務づけられています。消費者金融と信販会社が貸金業者にあたり、総量規制というルールによって、原則として申込者の年収の3分の1を超える貸付が禁止されています。そのため、ローン提供会社は融資をするにあたり、まず申込者の現在の借入状況をチェックする必要があるのです。

銀行は貸金業法の対象ではないので、銀行系カードローンには総量規制は適用されません。ただし、多くの銀行では、内部ルールで独自の貸付制限を設けています。貸金業者と同様に申込者の借入状況を確認するため、銀行系カードローンだからといって、審査なしで利用することはできないでしょう。

審査なしのカードローンは違法業者の可能性が高い

カードローンの審査は、ローンを提供する各社が法律を守って営業する上で必要なものです。審査なしで借りられるカードローンがあれば、違法業者の可能性が高いでしょう。
違法業者から借入れを行うと、法律の規制を無視した高額の利息や、脅迫まがいの取り立てといったリスクや、トラブルに巻き込まれる可能性があります。審査なしで貸付を行う違法業者は、絶対に利用してはいけません。

即日融資が可能なカードローンを選ぶポイント

即日融資が可能なカードローンを選ぶポイント

銀行系カードローンは、最短でも審査結果が出るのは翌営業日で、信販会社系カードローンは提供元の会社によってまちまちです。即日融資を希望する場合、消費者金融系のカードローンを選ぶといいでしょう。
続いては、即日融資が可能なカードローンを選ぶ際のポイントをご紹介します。

申込みから融資までにかかる時間はどのくらいか

消費者金融系カードローンは、申込みから最短で30~60分程で審査が完了し、そのまま即日融資を受けられる場合があります。
気をつけたいのは、「即日融資」と「即日審査」の違い。即日融資はその日のうちに融資が可能なことを意味しますが、即日審査は「審査がその日のうちに完結する」ことを指しているだけで、融資は翌日以降になるケースもあります。即日融資に対応している消費者金融を選んでください。

Webで融資まで完結できるか

即日融資を希望する場合、申込みから融資までWeb上で完結できるカードローンがおすすめです。Webで完結できるカードローンの場合、必要書類の提出は画像で本人確認書類(借入額によっては収入証明書)をアップロードします。審査結果もメールや電話で通知があり、通過すればWeb上で契約完了です。最近は、専用アプリを用意している消費者金融も増えています。

中には、Web上で申込みは可能でも、郵送で書類を送らなければならなかったり、契約のために来店する必要があったりするカードローンもあります。即日融資を利用するときは、融資までWebで完結できるカードローンを選んでください。
また、契約の際にローンカードを選択すると、ローンカードが到着するのを待つか、来店が必要になります。手間なく即日融資を利用したいなら、カードレスの契約を選択するのがおすすめです。

土日・祝日に対応しているか

カードローンの審査対応時間は提供元によって違い、即日融資に対応しているのは平日のみの場合もあります。土日・祝日に即日融資を受けたい場合は、土日・祝日も即日融資を行っているかどうかを、必ずチェックしてください。また、Webで24時間申込みを受け付けていても、土日・祝日の審査は21時までなどと決まっていることもあります。利用したい消費者金融の審査対応時間を調べるとともに、土日・祝日はできるだけ早めの申込みをおすすめします。

もうひとつ、土日・祝日の即日融資で気をつけることとして、勤務先の在籍確認ができるかどうかがあります。在籍確認は申込者の書類に不備がないか、本当にその会社に在籍しているかを確認するものです。土日・祝日が休みの会社の場合、電話での在籍確認ができません。書類提出など、電話以外で在籍確認ができる消費者金融を選ぶか、休業日である旨を相談してみましょう。

即日融資を希望するときに気をつけること

即日融資を希望するときに気をつけること

せっかく即日融資に対応しているカードローンに申込みをしても、タイミングや提出書類によって、融資に時間がかかる場合があります。申込みから融資の手続きをスムーズに進めるために、下記の点に注意しましょう。なお、各社が規定する融資の申込条件を満たしていることが前提になります。

営業時間内に申込みを行う

カードローン提供会社によって営業時間が異なり、時間外だと審査対応ができません。即日融資を利用する場合は、営業時間内に申し込みましょう。また、時間外や時間ギリギリに申込みをすると、審査が翌営業日にずれ込んでしまう可能性がありますから、1時間程度は余裕を見て早めに申し込むことをおすすめします。

口座のある金融機関の振込実施時間内に申込む

Web上で融資を受ける場合は、受取口座のある金融機関の振込実施時間内でないと、リアルタイムで入金が反映されない可能性があります。例えば、土日・祝日に融資を受けたいなら、土日・祝日も振込実施時間を設けている金融機関の口座を受取口座にする必要があります。

借入希望額を年収の3分の1以下にする

総量規制のため、希望借入金額が年収の3分の1を超えている場合、融資が受けられません。総量規制は貸金業法で定められたルールで、貸金業者は他社の借入れと合計して、申込者の年収の3分の1を超えた貸付を禁止しています。申し込んでも審査を通過できない可能性が高いので、希望額は年収の3分の1を超えない額にしてください。

メンテナンス時間(取引を停止している時間)がないか

システムのメンテナンス中は、カードローンの申込みや振込依頼ができません。システムメンテナンスの時間は金融機関によって異なりますが、早朝や深夜に行われていることが多いため、そういった時間を避けて申し込むことをおすすめします。

審査に必要な書類はそろっているか

提出した書類に不足や不備があると、確認や追加提出、修正で時間がかかってしまいます。提出書類は、原則は本人確認書類(借入額によっては収入証明書も)です。必要な書類は事前に用意しておき、申込書は漏れなく正確に記載しましょう。

プロミスで即日融資をご利用いただく方法

プロミスで即日融資をご利用いただく方法

プロミスのカードローンで即日融資をご希望の場合、スマホアプリ、Web、無人店舗の3つの方法をご用意しています。

アプリローン

プロミスの専用アプリをダウンロードして申込むと、最短1時間で契約まで完了します。契約完了後は、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMを使って、24時間いつでも好きなときに、カードレスでご融資が可能です。

プロミスのアプリローンについては、こちらもご覧ください。
アプリローン|プロミス

インターネット振込を利用する

「インターネット振込」は、24時間365日申込可能なサービスです。お客様名義の金融機関口座が24時間振込実施可能であれば、24時間いつでも最短10秒でお振込みします。
Webで申込みから契約までを完了し、契約時に「カード不要」を選択してください。マイページかアプリからインターネット振込を利用することで、即日融資がご利用いただけます。

インターネット振込については、こちらもご覧ください。
インターネット振込|プロミス

自動契約機でカード発行

来店して自動契約機からカードを発行することでも、即日融資がご利用いただけます。自動契約機のタッチパネルから情報を入力すると、そのまま審査が行われ、契約後にその場でカードを発行。全国のプロミスATM、三井住友銀行ATM、提携ATMでカードを使っての借入れが可能なほか、会員サービスからインターネット振込も利用できます。
なお、自動契約機の受付時間は9~21時で、土日・祝日も営業しています(一部店舗は営業時間が異なります)。

自動契約機でのお申込みについては、こちらもご覧ください。
自動契約機からのお申込み|プロミス

即日融資はWebで完結できる貸金業者を選ぼう

消費者金融が提供するカードローンの即日融資は、お金が必要なタイミングですぐに融資が可能になる、便利なサービスです。ただし、「即日」といっても、審査の結果が即日通知されるだけで融資は翌日だったり、条件に合致しないと即日融資できなかったりといったこともあります。
確実に即日融資を利用したい場合は、申込みに不備がないよう注意するとともに、Webで完結できる消費者金融を選ぶといいでしょう。また、カードローンは借入れせずに、事前に契約のみしておくこともできますから、急にお金が必要になったときの保険代わりとすることもおすすめです。

前の投稿お金が欲しいのはどんなとき?状況別の対処法を紹介

家賃を払うお金が足りない!滞納で起きることと、とるべき対応次の投稿

プロミスへのはじめての
お申込みはこちら

Webでのお申込なら来店不要最短1時間融資も可能! Webでのお申込なら来店不要最短1時間融資も可能!

Webでご契約まで可能!

※最短15秒で事前審査結果をご確認いただいた後、
本審査が必要となます。

※スマートフォンから「少ない入力項目で最短15秒回答」のお申込みが9:00~21:00の間に可能です。
お申込みいただく場合、最短15秒で事前審査の結果をご確認いただいた後、
本審査が必要となります。また、新規契約時点でのご融資上限は50万円までとなります。