Web−IDサービス利用特約

第1条 (目的)

「Web−IDサービス利用特約」(以下、「本特約」といいます。)は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するホームページにおいて、個人を特定するID(以下、「Web−ID」といいます。)およびパスワードを利用して、第2条第4項および同条第5項に規定する「ご契約手続きサービス」または「会員サービス」(以下、総称して「Web−IDサービス」といいます。)の提供を受けるための特約を規定するものです。本特約に定めのない事項については、プロミスカード会員規約またはローン規約(以下、総称して「プロミスカード会員規約等」といいます。)を適用します。

第2条 (定義)

    1. 本特約における「申込者」とは、プロミスカード会員規約を極度借入基本契約の契約条項として適用されることを承認のうえ、当社が提供するホームページにおいて、当社に入会を申し込んだ方をいいます。
    2. 本特約における「会員」とは、プロミスカード会員規約第1条(会員)に規定する会員およびローン規約第1条(会員)に規定する会員をいいます。
    3. 本特約における「サービス利用者」とは、本特約が適用されることを承認のうえ、Web−IDサービスの利用を申し込み、当社がそれを承諾した申込者または会員をいいます。
    4. 本特約における「ご契約手続きサービス」とは、サービス利用者が、当社が提供するホームページにおいて、プロミスカード会員規約にもとづく極度借入基本契約の締結に係る手続きを行うことができるサービスのことをいいます。
    5. 本特約における「会員サービス」とは、会員が、当社が提供するホームページにおいて、次のいずれかを行うことができるサービスのことをいいます。
      @プロミスカード会員規約にもとづき締結した極度借入基本契約に係る借入、返済、届出事項の変更等
      Aローン規約にもとづき締結した金銭消費貸借契約に係る届出事項の変更等

第3条 (本特約の効力)

    1. 本特約は、サービス利用者に対し、効力を有します。
    2. 本特約は、プロミスカード会員規約等の内容が変更された場合においても、当該変更後のプロミスカード会員規約等に付随し、継続して効力を有します。

第4条 (Web−IDおよびパスワード等)

    1. 当社は、サービス利用者となった申込者に対し、Web−IDを付与します。
    2. 当社からWeb−IDを付与されたサービス利用者は、会員サービスの初回利用に際し、Web−IDの変更手続きを行います。
    3. サービス利用者は、当社所定の方法により、当社が認める範囲内において、自らが希望するWeb−IDおよびパスワード(以下、総称して「Web−ID等」といいます。)を指定します。
    4. 当社は、プロミスカード会員規約第32条(プロミスカードの発行および取扱等)の規定に関わらず、サービス利用者である申込者に対しては、当該申込者の希望があった場合に限り、カードを発行します。

第5条 (Web−ID等の取扱い等)

    1. サービス利用者は、Web−ID等をWeb−IDサービスに利用することができます。
    2. サービス利用者は、Web−ID等を善良な管理者の注意をもって利用および管理し、当該サービス利用者以外の第三者に利用させません。
    3. サービス利用者である会員は、ご契約手続きの完了後、当社所定の方法により、当社が認める範囲内において、Web−ID等を変更することができます。
    4. サービス利用者は、Web−ID等が第三者によって不正利用されていることが判明した場合、ただちに当社に通知するものとし、当社は、通知を受けたサービス利用者のWeb−ID等の利用を停止します。

第6条 (Web−IDサービスの利用停止・終了)

    1. サービス利用者は、Web−IDの利用停止を希望するとき、会員サービスその他当社所定の方法等により、当社に届出ます。
    2. 当社は、サービス利用者に次の各号のいずれかにあたる事由が生じたとき、当社から何らの通知催告をすることなく、Web−IDサービスの利用を停止、もしくは終了させることができます。
      @プロミスカード会員規約等にもとづく契約が終了したとき。
      A本特約またはプロミスカード会員規約等に違反したとき。
      BWeb−IDサービスの運営を妨げる行為、もしくはその恐れのある行為を行ったとき。
      C法令に違反する行為、もしくはその恐れのある行為を行ったとき。
      Dその他、当社が不適当と判断する行為を行ったとき。
    3. サービス利用者は、機械の故障、停電、その他当社の責めによらない事由により、Web−IDサービスを利用できないことがあることを承認します。

第7条 (規定等の変更)

    1. 当社は、次に掲げる場合には、次項に定める方法により、本規約を変更することができます。
      @変更内容がお客様の一般の利益に適合するとき。
      A変更内容が本規約に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更内容の相当性その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
    2. 当社は、前項にもとづいて本規約を変更する場合、変更内容および変更日を当社のホームページ(https://cyber.promise.co.jp/) にて公表するとともに、必要に応じて、その他の方法で通知または公表します。なお、前項第2号にもとづく変更の場合、当社は、通知または公表を変更日の30日以上前に行います。

第8条 (免責事項)

    1. 当社は、Web−IDサービスの利用、停止、終了、または内容の変更等に起因して生じたサービス利用者または第三者の損害について、一切の責任を負いません。ただし、お客様の責めに帰すべき事由がない場合はこの限りではありません。
    2. 当社は、サービス利用者が本特約に規定する事項を遵守しなかったことにより生じた損害、またはWeb−IDサービスの利用上の過誤もしくはWeb−ID等が第三者により不正利用されたこと(不正利用に際してはお客様の責めに帰すべき事由がない場合はこの限りではありません)等によって生じた損害について、一切の責任を負いません。

[2020.3]