改正貸金業法について

Q 収入証明書類は、必ず提出が必要ですか?

A

次のいずれかに該当するお客さまは収入証明書類のご提出が必要となります。

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのお借入残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。
Q 収入証明書類は一度だけ提出すればよいのですか?

A

収入証明書類を一度ご提出いただいたお客さまでも、次のいずれかに該当した場合には、あらためて収入証明書類をご提出いただく必要があります。

  • 収入証明書類の発行日から3年を経過した場合

ただし、発行日から2年を経過し3年を経過するまでにお勤め先に変更がないことを確認できた場合は、5年を経過したとき

  • お勤め先に変更があった場合  など

なお、お借入総額が年収の3分の1を超えている場合、または収入証明書類のご提出が必要なお客さまから、収入証明書類をご提出いただけない場合には、ご利用限度額の減額またはお借入れを停止することが義務付けられておりますので、ご注意ください。

Q 既に年収の3分の1を超える借入れがありますが、
一括で返済しなければいけないのですか?

A

直ちに年収の3分の1まで一括でご返済をいただく必要はございません。既に年収の3分の1を超えるお借入れがある場合でも、ご返済については変更ありませんが、新規のお借入れは制限されます。

Q クレジットカードでキャッシングやショッピングの利用がありますが、
総量規制の対象になるのですか?

A

クレジットカードでのキャッシングについては、総量規制の対象となります。 ただし、クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)については、総量規制の対象外になります。

Q 銀行からの借入は総量規制の対象になるのですか?

A

銀行でのお借入れについては、総量規制の対象外になります。また、銀行のカードローンも、一般の銀行などのお借入れ同様、総量規制の対象外となります。

Q 利息制限法が改正になり上限金利が下がったと聞いたんですが?

A

利息制限法を超える金利にてご利用いただいているお客さまは、所定のお手続きのうえ、金利の引き下げが可能です。詳細はプロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

クイックアクセス