「除外」となる貸付け

除外の貸付けとは、総量規制の対象とならない貸付けです。住宅ローン(不動産購入のための貸付け)、自動車ローン(自動車購入時の自動車担保貸付け)、などは、同じ貸付けの残高としてあっても総量規制の貸付残高には含まれません。


総量規制から除外される契約

住宅ローン 住宅ローンのお借入れ(不動産購入または不動産に改良のためのお借入れ(そのためのつなぎ融資を含む))
自動車ローン 自動車ローンのお借入れ(自動車購入時の自動車担保お借入れ)
高額療養費 入院等に伴う高額療養費のお借入れ
有価証券担保貸 有価証券を担保貸としたお借入れ
不動産担保 不動産を担保としたお借入れ
不動産の売却代金 売却予定不動産の売却代金により返済できるお借入れ
手形割引 手形割引を内容とする契約
500万円超のお借入れ 金融商品取引業者が行う500万円超のお借入れ
金銭貸借契約の媒介 貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介

(施行規則第10条の21第1項各号)

閉じる